そうだ room6、行こう。

岐阜でスマホゲームを作ったりスマホゲームのシナリオを書いたりしている今北工業さんから突然のお誘いが来ました。

今北さん「京都room6のまさしさんと飲んで、翌日事務所見学をさせてもらうことになったのですが、一緒に行きませんか」

そうか、今北さんはroom6さんの最新作、「リリーさんバトる!」のシナリオ担当でしたもんね。でもまさしさんかー。最近秋葉原で一緒に焼肉を食べたしなあ、事務所も見せてもらったことあるし、どうしようかな・・

今北さん「デザイナーのみさきさんも参加してくれるそうです」

はい、今北さんの分もホテルとりましたよ。さあ行きましょう。

飲み会の様子はそのうちもう一つのブログで記事にすることになると思いますが、こちらではroom6さん事務所見学の様子を。

駅前にやけにインドカレーの香りが漂う出町柳駅、この駅のすぐそばにある自転車屋さんの隣にひっそりと建っております

鴨柳荘柳アパート!築何年かわからない風格あるアパートです。こちらの6号室がroom6!と言いたいところですが、実はちょっと違うのです。

まずは中に入りましょう。

今北さん「おお、レトロでいい感じ!一周まわってオシャレな感じですね!」

いい雰囲気ですよね。まさし社長ったらあんな顔なのにセンスいいな。

今北さん「玄関にせまい受付みたいなスペースがありますけど、これはなんでしょう」

こちらは昔学生寮だった建物らしいので、寮母さんが座っていたんじゃないかと・・いや、住人でもなんでもないからわかりませんけど。

今北さん「この階段もいいですね。実写脱出ゲームの素材に使えそう」

あまり大きな建物でないのに階段が3つもあるし、結構大規模な脱出ゲームを作ることができそうですが・・・あんまりボリュームがあっても評価下がるんでしたっけ?難しい世界ですねえ。

今北さん「レビューの星を気にすると本当にハゲます」

これまたAVG感あふれる廊下を通ってroom6さんに向かいましょう。

今北さん「いかにもミステリーハウスな雰囲気ですね!」

すごい単語が出ましたね!さすがマイク◯キャビンにいた人だ。

今北さん「もちろんその時の現役世代ではありません」

手洗い場というのか洗面所というのか、こちらも風情にあふれています。唯一困るのが、トイレが和式なところ。

今北さん「写真を撮りまくって奈良の脱出王たけうちさんに送りつけて一本作ってもらいましょう。売り上げの三割を素材代としてもらう」

ダメですよ、今回あの人誘わなかったでしょう?なんか昨日「聞いてない」って呪いツイートをしてましたよ。カンカンですよ。

今北さん「オーヤマ号が二人乗りだから仕方なかったんです」

今北さん「4・5・6・・・これが6番目だから6号室ですね。room6!

そのはずなんですが違うのです。

今北さん「どういうことですか?あれ、なんだこれ。受付は5号室へって・・・」

そう、6号室は倉庫というかなんというか、今はほとんど使っていないらしいです。room6の正体は5号室なのでした!

今北さん「なにーっ!今までずーっとだまされてたのか!・・・別に困らないけど」

というわけで、6号室手前のいかにも怪しいこのドアがまさしさんの根城、5号室です。

アイロンビーズもりりしいroom6さん、いざ潜入!コンコンとノックをしましょう。

「どうぞー」

やあ、まさしさんはいるみたいですよ。

今北さん「そりゃ昨日約束しましたからね。あなたは酔っ払って覚えてないでしょうけど」

ガチャっと開けるといきなり壁!というSF(すこしふしぎ)な作りですが、その壁面にかわえ〜アイロンビーズが飾ってあります。

今北さん「まさしさんがこんな気の利いたことができるわけがない。みさきさんの仕業ですね」

まさしさん「入ってくるなりdisらないでもらえますか」

あっ、まさしさん。お邪魔します。

センターに大きなテーブルがドーン!

まさしさん「実は僕以外はほとんどリモートみたいな感じでやってもらってますんで、あんまりそのテーブル使わないんですわ」

どこかのPひろさんとかが聞いたらヨダレをたらしそうな職場ですね。

まさしさん「ただお給料がね、ヨダレでなく涙が出るというか、スズメの涙というか」

やや、こちらにもアイロンビーズやその他かわえ〜ものがいっぱい!「とっとこダンジョン」と「ここっとダンジョン」のココユニちゃんはアイロンビーズマスターといわれるヌンさん作ですね。横の変なめぐみちゃんモドキは・・あらやだ、私が作ったやつだ。早く捨ててください。

今北さん「ココユニちゃん・・・ココ、ユニ・・・あっ、CocosとUnityなわけですか!」

まさしさん「まさか今の今それに気がつかれはったんですか?」

今北さん「恥ずかしながら今の今です」

そしてあちらのこれまたかわえ〜一角、あそこは・・・

今北さん「まさか京都のエリア51と言われる、みさきさんの作業ゾーンですか?」

まさしさん「そうです。そーっと見たり縦笛をなめたりするなら今のうちですよ」

たっ、縦笛!?どこどこ?

今北さん「もう捕まる歳だからやめて!しかしみさきさんゾーン、イカばっかりだ!」

まさしさん「全力でハマってるみたいですわ」

むむ、これは2が出る前にSwitchを買うしかないのか!

エリア51なので遠巻きに少しだけ見せてもらいましょう。やあ、綺麗に整理されて・・やはりデキる人のデスクは綺麗です。私のアイロンビーズその他のスペースは我ながらゲロが出るレベル。

今北さん「なら整頓しましょうよ」

できないんですって!己の部屋に久しぶりに戻ると頭がガンガン、ノドがヒリヒリ・・・

まさしさん「ノドといえばそうだ。お茶出してなかった。お〜いお茶のほうじ茶ですけど、どうぞ」

やあ、これはありがとうございます・・・ん?

冷蔵庫をチラ見したら不審なモノが・・・というわけで開けちゃう。きっと本邦初公開、room6オフィスの冷蔵庫の中!ほうじ茶が大量に入っていますが、上段にしゃぶしゃぶ用ゴマだれ味ぽん!そしてヱビスビール

扉側には高級ゆずポン!まさしさん、隠しても無駄です。この事務所でしゃぶしゃぶをヤッておりますね?ネタは上がっているんだ!

まさしさん「な、なぜバレたんですか・・!いや、嫁さんがダイエット的な理由で普段肉を食べませんので、ここでコッソリ肉を充填しないといけないんですわ・・でもたまにいきなり『肉食わせろ!』とか言い出すし、女心はわかりません」

冷蔵庫を荒らす者に阿修羅バスターを決めようとネオ・ジオング様が見張っているので、この辺で冷蔵庫は閉じましょう。

ではこの辺でroom6社長、CEO、代表社員のどれかは知りませんが、一番エラいまさしさんのデスクを拝見!ちなみにまさしさんはいつ見てもボーダー柄の服を着ていますが、なぜ?

まさしさん「僕もわかりませんが、たぶん前世で懲役四百年くらいくらって獄中死したんじゃないですかね?まだ刑期が終わらないから記憶が勝手に囚人服みたいな柄を選んでしまうとか・・」

根が深いですね・・

そしてまさしさんデスクの横の棚はフィギュアとガンプラばかり・・・大丈夫ですか?仕事とかしていらっしゃいます?

まさしさん「疲れたらね、フィギュアとかカエルの写真集とか見るんです。癒されますわ〜」

・・・末期かもしれん。

今北さん「あっ、みさきさんが来ましたよ」

ななななな、なんだってー!?大丈夫かな、社会の窓とか開いてないかしら・・ああっ、まさしめ!いきなりデスクでPCを叩き始めやがった!

まさしさん「今北先生、こちらが今作っているゲームの進捗です。忌憚なき意見をどうぞ」

今北さん「・・このインチキまさし!」

みさきさんも来たところでお昼を食べに行きましょうということで、外にでました。すぐ近くに綺麗な川がありますね。これが鴨川ですか?

まさしさん「ここはちょうど高野川鴨川がY字に合流するところなんです。こっちは高野川。この川をずーっと上ればみさきさんの家の方面ですよ」

おお、そう言われればなんとなくフローラルな香りで水も清いような・・なんと美しい川だ。

するとこっちの大きい川が有名な鴨川ですね。

まさしさん「そうです。ここで深呼吸して空気を吸ってもらっていいですか」

はい。スーっ、ハーっ。

まさしさん「この川をずーっと上るとぼくんちなんです。今日パンツ干してきたから清々しい加齢臭がしませんでしたか?」

グゲーっ!!気持ち悪い!!埋めてしまえ、こんな川!!

というわけで、たっぷりroom6さんを見学させていただきました。かの有名な阿闍梨餅さんの本店もすぐ近く(徒歩3分)にございます。新たな京都名所に・・はなりませんが、ご興味のある方はまさしさんに聞いてみてください。

カテゴリー: 古代ゲーマーオーヤマ, 同人・インディーズゲーム | タグ: , , , , , , | コメントする

アイロンビーズ地獄変 〜今宵Darts et Barでシャンパンを〜

アイロンビーズアドベントカレンダー、22日目の記事になります。

「記事になりますはいいですけど、作品はできているのですか?博士」

前回に引き続き、今回も助手をつとめてくださるアイロンビーズの女王Ringoさん(以降R)ではないですか。私が博士でRさんが助手というのも逆な気がしますが、気にしない。

えーと、作品ですね?できておりますとも。はい、どーぞ!

R「・・・これはまさか」

はい、前回教わったマスキングテープを駆使しまして、ちょっとリアルめなシルエット黒猫さんを作ってみました。そのまさかで、つい先日あっち側に行ったウチのマチコさん。猫背と尻尾が我ながらソックリ。

ほら、こんな感じで生前にいつもいた階段に置いてみましたのよ。

R「これ、お母様に見せたりしました(๑´ㅂ`๑)?」

もちろんですとも。さすがマイマザー、芸術がわかると見えて、涙が出るほど感銘を受けてくれたみたい・・・

( ‘д’⊂ 彡☆))Д´) パーン

(  ’-‘ )ノ)`-‘ )ボコッ

R「ペットロスで弱ってる人にこんなもん見せるヤツがあるかー!えーい、無駄にデキがいいから腹が立つ(ꐦ°᷄罒°᷅)!ボツです、ボツ!!」

・・・グーパンチまで飛んでくるとは思っていませんでした。天龍か、この人・・はい、ではさっきのはナシで。でもほら、ちゃんと別の作品も途中まで作ってあるのですよ。

R「あら、サムライ地獄の密江さん壇蜜さんソックリで美人ですよねー。大好きです。♡ˆ⌣ˆԅ)やだもぉ、前回の落ち武者は伏線だったんですね?さすが博士」

原画の方の熟女への執念を感じますよね。次回はぜひ石田ゆり子様を描いていただきたい。

えーと、ほんのちょっと隙間を埋めて、マスキングテープを貼って、アイロンをかけるだけですので少々お待ちを。まずテープをベベーっと・・・

R「あ、そんな手荒にやったら・・」

わーーー!!

R「ぎゃーーー!!」

エラエラエラエラいことになりましたがががが

R「落ちついて並べなおして・・・!」

落ちつくんだ・・・ビーズを並べて落ちつくんだ・・・ふー、なんとか元に戻った。なんだかマスキングテープは怖くなってしまったので、このままアイロンをかけてしまいましょう。

R「そうでないと私の心臓も持ちません・・_:(´ཀ`」 ∠):_」

ぷしゅー。

あれ、おかしいな。みるみるビーズが溶けていく・・・

R「博士!アイロン!設定が高温になってる!!!」

ぎゃーー!!

R「・・・写真を公開できないほど無残な状態になりましたね(๑´ㅂ`๑)」

うーむ、やはり私にはパーラービーズは無理なのか・・・!

R「どうします?しれっと私の過去作品を出して、博士が作ったことにします?」

いや、アイロンビーザーはピンチの時ほどふてぶてしく笑う!

R「えっ、前々回逆転裁判ビーズが伏線・・?」

というわけで、ここにミニフューズビーズを並べ終えた密江さんがいらっしゃいます。

R「・・・アイロンでミスするつもりバッチリだったのですね。次善の策を用意してあるんだもんなあ・・•́ω•̀)」

まあまあ、そこは気にしないで・・ちょいちょいとアイロンをかけて、はい、上手にできましたー。

R「ミニフューズビーズだと極端に手際がいいですね、博士」

実は今回、パーラービーズで自立する密江さん頭部を作って、飲み屋のカウンターに置かせてもらって「どんな店に行っても密江ママと飲める」新兵器を開発した!とやる予定だったのです。

R「・・・腰が抜けるほどくだらないですが、ミニフューズで自立は難しいですよね。どうするんですか?」

問題はそこなのです。どうしようか、寝ながら悩んだ結果・・・

R「結果は?」

このように、ワインクーラーにS字フックをひっかけます。

R「ごめんなさい。なんとなくわかっちゃいました」

密江さんにお酌してもらう気になるワインクーラー飾り!!これで自宅が地獄のバー、Darts et Bar」に変身!密江さんはDarts et Barのママという公式設定が。

R「Darts et Bar・・・なるほどー、密江さんて奪衣婆だったのですね。あの人に脱げと言われたらみんな喜んで脱ぐでしょう・・ハッ(*゚0゚)」

どうしました?

R「密江さんだけでは足りないのでは?やはりここはイケメンも投入しないと、老若男女誰もがお酒を楽しめませんよ」

・・・と思うでしょう?というわけで、ただいま超特急でビーズを並べていますので、ボールをゴールへドーンと入れるとか、素数を並べて落ちつくかしてお待ちください。

R「あっ、やっぱりサムライ地獄なんですね!イケメン忍者霧丸さん(●´艸`●)」

かっこいいでしょう?原作者の方に使用許諾を得ようと連絡を取りましたところ、「なぜ聞くの?」と逆に聞かれたあげくに元絵まで送っていただいたのです。ではちょいちょいとアイロンがけして・・

ほーらできた!ではワインクーラーに飾ってみましょう。

R「霧丸さん最大のチャームポイント、胸筋があまり見えない!(๑˘・з・˘)ブ-」

密江さんとの大きさのバランスや、ビーズを並べるめんどくささとか諸事情がありまして・・でもほら、髪の毛の大半はミニフューズビーズの新色を使用!なかなか良い色ではないですか?

R「あ、ホントだー。初めて博士っぽいことしましたね!」

R「しかも博士の作品のくせにかっこいい!元のドット絵がいいのですね」

放っておいてください。よし、アドベントカレンダー用のモノもこれで無事完成かな?

R「そうでした。博士、これってアドベントカレンダーの記事ですよね(๑´ㅂ`๑)。クリスマス成分は?」

・・・うん、ない。これで今年3回目の記事だというのに一切ない。クリスマス無果汁。

R「それならほら、ワインクーラーにクリスマス的なお酒を入れたらどうですか?シャンパンとかスパーリングワインとか」

なるほどー。密江さんだから日本酒を入れようと思っていましたが、シャンパンとかならクリスマス感漂いますね!一本くらい冷蔵庫にあったような・・ああ、これだこれだ。

・・・あれれ?ビンが太くて入りませんね。

R「・・・(つд⊂)ゴシゴシ(ドンペリにしか見えない)・・・博士、それはどうしたのですか?」

出入りの酒屋さんにクリスマスっぽい酒をテキトーに持ってこいと言ったら持ってきたのです。大げさな箱に入っていましたが、有名なヤツなんですか?日本酒と泡盛しか飲まないので、この辺はよくわからないのです。

R「・・・(こ、これはイケる)・・そうですね、それはそこそこ有名なヤツなんですけど、日本のクリスマスといったらこれだ!ってメジャーなスパークリングなんちゃらがあるんですよ!(息子用に)買っておいたのがありますので、ほら、こちらをどうぞ」

まあ、きれいな袋に入っているではないですか!どれどれ?ワインクーラーにインサート!

わーい、ジャストサイズじゃないですか!やったー!!うん、クリスマスだーー!!

ではお酒を注いで、お二人を並べて一枚パチリ!よしよし、研究は成功だ!これも助手のおかげですね。

R「よかったですねー。では私はえーとその、ちょっと用事ができたので帰りますね。そうそう、このワインクーラーに入らないお酒は私の方で処分しておきますから」

親切な人だなあ。なにからなにまですみませんね。

R「いえいえ、お気になさらず。では良いクリスマスを〜」ΣΣΣ≡┏|*´・Д・|┛ダッシュ

あれ、乾杯しないのー?しかたない。助手がなぜかそそくさと帰ってしまったので、いただいたお酒で密江さんと完成記念の乾杯をするとしましょうか。

プロージット!!

ゴクゴク・・・ぎゃー!なんだこれ、サイダーじゃないか!しかもピーチ味ってなんだよ、ブドウ味ですらない!!おいこら、Ringo〜!!!

R「ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ(2回も助手をやらされたけど、最後に笑った(●´艸`●)!)」

長々と大変失礼いたしました。あと三日はちゃんと素晴らしい作品や記事が続くはずですので、お楽しみに!

 

今回参考にさせていただいたゲーム

真田丸ロスの方にもオススメ(?)なサムライ地獄 iOS版はこちら  Android版はこちら

他の方々が異常にレベルが高くて困るアイロンビーズアドベントカレンダーこちら

カテゴリー: ゲーム以外のお遊び, 古代ゲーマーオーヤマ | タグ: , , , | コメントする

できるかな マスキングテープを使ってアイロンビーズ

%e3%82%b9%e

アイロンビーズアドベントカレンダー、16日目の記事です。前日の記事がすばらしすぎて少々書きにくいですが、気にしないフリをしてすすめます。

アイロンビーズをさわるようになって1年ちょっと経とうというのに、一向に上達いたしません。もっとも月に一回できるかどうかという状態なので、もしかしたらアイロンビーズの人ではないのかも。

しかし今回は心強い助手がいらっしゃいます。今回のカレンダーの8日と11日に非常に素晴らしい作品を出してくださったRingoさん(以降R)・・いや、助手と言っては失礼な、著名なアイロンビーザーさんです。

R「いえいえ、助手です」

今回は急遽ということですので、過去に作ったモノを焼き直しというか、どう作ったかとかそういったアレをやろうとおもいますが。

R「ちなみに何を?」

えーと、ラビアンってスマホゲームがありまして

%e3%82%b9%

こんなかわえーキャラで

%e3%82%b9%e

ゲームそのものはドット絵なので、これはアイロンビーズ向きじゃー!!!といくつか作ってみたわけです。

%e3%82%b9%e3

ほら、なかなかいい感じでしょう?

R「・・・いや、普通ですよね?」

普通・・・ですか?ヒロインの顔とか自作のドット絵で、われながらちょっとかわえーのではと・・

R「見た目は悪くはないですけど。そうじゃなくて!立体とかギミックとか珍しい作り方とか!」

いや・・ないです。ポコポコならべてわーってアイロンかけただけ。

R「そんなものを屈強なるアイロンビーザーが揃ったアドベントカレンダーに載せられるとでも・・?やり直し!」

いや、一回載せちゃいましたが・・・えらい人を呼んでしまったなあ。

%e3%82%b9%

あっ、これはどうですか?アイロンビーズアドベントカレンダーの言い出しっぺであるヌンさんデザインのTシャツにハイドライドのバッジをつけてみました!どこがバッジかわからないこの溶け込みよう!

R「ハイドライドって知らないけど、さすがヌンさん!素敵なシャツ!」

そうでしょう?ではコレを作った話を・・

R「・・バッジは普通に並べてアイロンかけただけでしょう?」

いや、まあ、そうですけど・・・

R「これはシャツが素敵なだけ。不許可です」

き、厳しい・・誰だ?この人呼んだの・・・誰だ?俺だ。

%e3%82%b9%e3%

というわけで、こちらの作品「サムライ地獄」からいきまーす!

R「あ、このゲーム好き!なかなか選択肢がいいですね!(ˆ⌣ˆԅ)やだもぉ」

%e3%82%b9

実は以前、ミニフューズビーズでこちらのゲームのキャラクターをいくつか作ったのですが・・

R「ですが?ただ作るだけならまたボツですよ?」

%e3%82%b9%e3%

いやほら、今までやったことがないマステ法を試してみようかなーと。

R「マスキングテープの術ですか。やったことないから見たい(๑´ㅂ`๑)ほら、早くやってください」

いや、とりあえずビーズを並べてはみましたが、実はどうやるのかよく知らない。この後どうするのですか?

%e3%82%b9%e3%8

R「私もよく知らないけど、動画とか見ると全体にマスキングテープを貼っちゃうんです」

えーと、こうかな・・?なんか落ち武者改めミイラになってしまいましたが。この後は?

R「はがれないよう表面をコシコシして・・全部のビーズがしっかりはりついたら、エイっ!とお好み焼きのようにひっくり返す」

%e3%82%b9%e3

えいっ!とひっくりかえしたら・・あらー、そのまんま裏返った!

R「そんで、こちら側・・つまり裏側をばっちり溶けちゃうまでアイロンをかけてしまって、しっかり固まったらひっくり返すと、表をお好みの溶け具合で仕上げることができるはずです。大きいヤツを綺麗に仕上げるにはこの方法がいいらしいですよ」

へー、さすがインスタで海外のアイロンビーザーと交流を持つ方。役に立つ助手だなあ。

%e3%82%b9%e3%8

では裏面をバッチリ溶かして、なにがあってもズレないようにして・・

%e3%82%b9%e3%82

ひっくり返して軽く仕上げアイロンをかければ完成!わー、私がアイロンをかけたパーラービーズとは思えないくらい均等な溶け具合!素晴らしい!!

R「海外勢の中では基本的なワザらしいから今さら感はありますけど、なんとかアイロンビーズブログ的なモノになりましたね(●´艸`●)」

なんだ、やればできるじゃないですか、私・・・やはり先達はあらまほしきものだなあ。

R「・・あれ?でも一番下の黒い縁取りビーズ、なんかちょっとズレてません?」

・・えっ?あ、本当だ・・・一番下のテープがちょっとズレたか・・・簡単な図案でマステの術をもうちょっと練習して、次回の記事は大物にいってみますか。

R「次回もあるのですか」

無事完成したら、ありまぁす!

 

アイロンビーズアドベントカレンダーこちら

カテゴリー: ゲーム以外のお遊び, 古代ゲーマーオーヤマ | タグ: , , , , , | コメントする

逆転のアイロンビーズ 〜アイロンビーズで逆転裁判キャラを作ろう〜

こちらはアイロンビーズアドベントカレンダーの参加記事になります。が、他の方々の記事のように素敵な作品で感心させたり、凝った作品でほほーと言わせたりする部分は一切ありませんので、流して読んでいただければ幸いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%

東京ゲームショウに行きまして、カプコンの物販ブースがあまり混んでいないのでのぞいてみました。別に春麗のグッズとかそういったものが欲しかったわけではありません。ありません。ほら、ちゃんとミツルギ検事の缶バッジを買いましたよ!

・・・ドット絵を見ると、なんとなくアイロンビーズで作りたくなるのはアイロンビーザーの病気です。

友人C「そういうことでしたら、逆転裁判のドット絵イラスト持ってますよー」

な、なんだって・・?

%e3%82%b9

C「ほらー」

ポ、ポルクンカッ!こ、こんなものを見せられては・・・

%e3%82

もー、とりあえずナルホドくんを作ってしまったじゃーないですか!

C「かわいい!ください。ミツルギさんもほら、早く作って!!」

Cよ、あわてちゃいけねえな。そいつが…オレのルールだぜ。

C「ゴドー風に決めたつもりでしょうが、作業が遅いだけでは?」

まあそうなんですけど。

%e3%82%-

ふー、なんとかできた・・普段はミニフューズビーズしか使わないので、大きいパーラービーズはなんだか難しいです。並べるのは楽チンですが、アイロンのかけ具合がよくわかりませんね。

%e3%82%b9%e3

C「二人作ってもらったところでアレですが、実は私はメイちゃんが一番好きなのですが」

・・ちょっと待って・・さっきのドット絵集に狩魔冥さまがいない。そのようなアレは困りますね。

C「自分でドット絵は描けないのですか?」

いや、その・・・(ここはハッタリをかますべき雰囲気と見た・・!)よし、描きましょう!

C「あ、他のグッズにありました。画像送りますねー。モノクロだけど」

きょ、恐縮です。

%e3%82%b9

はーい、できました。今度はミニフューズビーズでーすよ。さすが公式のドット絵、かわえーじゃないですか。私のビーズとは思えません。

C「いいですね!バッジかなにかにしてください。そして次はですね」

まだあるのね。

%e3%82%b3%83%88-2016-12-07-20-45-34

C「ミツルギさんにメイちゃんと来たら、アウチさんに行かないのはウソじゃないですか?」

そこでゴドーじゃないの?どういう基準なんだ?でもアウチはあのドット絵集にありましたからすぐできます。3分でできるでしょう。

C「アウチさんといえばどのアウチが好きですか?3DS版の方が髪の動きがすごいですが、初期のアウチもなかなか・・6なんて、かの国にアウチもどきがいてですね・・・そもそもアウチは大英帝国に・・」

あ、いや、そんなに話しかけられたら・・うおおおおおおっ!

C「ど、どうしました?」

%e3%82%b9%

・・・3分たってしまった。でもできました。

C「ではマヨイちゃんとかみぬきちゃんあたりを並べて、弁護士VS検事、法廷対決シーンでも作りませんか?まさかマヨイちゃんとみぬきちゃんを作ってないとか、そういったアレはありませんよね?」

・・・バンバン!!

C「どうしました?」

机を叩いている間にマヨイちゃんとみぬきちゃんを作ろうと思いましたが、何も作れませんでした。

C「それは、ごくろうさまでした。ではペナルティを・・・」

くっ、アイロンビーザーはピンチの時ほどふてぶてしく笑う!!少々お待ちを(ニッコリ)・・はい、(そこそこ)上手にできましたー!

%e3%82%b9%e3

C「あっ、マヨイちゃんかわいい!みぬきちゃんは魔女っ子だ!」

まあほら、何度も言いますが公式のドット絵ですから、そりゃかわえーですって。こうして並べてみると、パーラービーズとミニフューズビーズの大きさの差もわかる良画像じゃないですか?もしかして。

C「なかなか良いです。こうなると逆転裁判名物、ハシゴも欲しくなりますね」

キャタツのほうが見た目かっこよくないですか?

C「どう違うんですか?同じようなものですよ。もっとホンシツを見ましょうよ」

はい、とりあえず逆転裁判っぽい会話も入れたところで、これにて終了・・・!でいいですかね?

C「・・でも本当に何か足りなくないですか・・?」

ええ、言いたいことはわかりますよ・・東京ゲームショウ逆転裁判トークステージで、ナルホドくんとオドロキくんの声優さんを生で見てしまいましたよね。

C「はい。つまりオドロキ成分が足りない!」

%e3%82%b

というわけで、オドロキとガリュウ!!フチドリをピンクにしたらオドロキっぽくなったような、ぼやけたような。

C「おお!スズキ、カンドーっス!でもオドロキくんが欲しいと言っておいてアレですけど、あまり4は好きじゃないのでガリュウはどうでもよかったかな。5のオドロキくんは大好きですよ」

%e3%82%b9%e3%8%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-21-06-27

バ・・バカなッ!あり得ないわ!先に言って!と、こんな表情をしていたのは言うまでもありません。

%e3%82%b9%e

C「でもほら、おかげでこんなに豪華な対決になりましたよー。もはや裁判ゲームというか、パーティープレイのRPGのようですね!ナルホドくんのパーティー、ちょっと魔法系が多すぎる気がしません?」

・・・六法全書には書いてなかったのでなんとも・・でもメイさま一人で物理攻撃は無双な気もします。

C「あれ?まだ何か作ってますね。トノサマンですか?」

%e3%82%b9%e

いや、肝付兼太さんが亡くなったのと、1個や2個くらいは自分でドット絵を描いたヤツを載せなくてはいかんかなーと思いまして、スネちゃまでも・・こういったグッズを自分ですぐに作ることができるのがアイロンビーズの魅力!

C「最後に逆転裁判とはまるで関係ない!でもアイロンビーザーっぽく綺麗にまとめましたね。異議なし!」

あれ、これってクリスマス待ちのアドベントカレンダーでしたよね?クリスマス要素はどこですか?ムジュンか?・・・でももう書いちゃったから知らない。検察側の異議は却下します。

無 罪

(舞い散る紙テープと紙吹雪)

 

私以外の方々の作品が素晴らしいアイロンビーズアドベントカレンダーこちら

カテゴリー: ゲーム以外のお遊び, 古代ゲーマーオーヤマ | タグ: , , , , , | コメントする

デジゲー博2016行ってきました。試遊したゲームや買ったものやら

はじめに 短くきれいにまとめることができないため無駄に長文です(約5千文字)。お時間がある時にナナメにザーッと読んでやってください。

%e3%82%b9

同人・インディーズゲームの祭典「デジゲー博」、2016年も開催!ということで、行ってまいりました。昨年のデジゲー博、今年のデジゲー博inゲーム闘会議に引き続き3回連続の見学となります。今回は我が大山道場(活動実績ナシ)の門下生C、Kと3人で出発。

%e3%82%b9%e3

会場である秋葉原UDXに到着!実は今回、某短文投稿サイトにこのデジゲー博をほのめかすような襲撃予告みたいなものがあったようで、今までなかった気がする手荷物検査を実施するなど、少々不穏な雰囲気があったりしました。

まあ何かあったらしかたなし、是非に及ばずということで、とりあえず楽しみましょう。

%e3%82%

えーとまずは・・やはりあそこかなあ。

C「少々不本意ですが仕方ないですね」

というわけで、「tomeapp」さんのブースに到着。やあ、作者のTOMEさんと音楽担当の椎葉さん、お久しぶりです。デジゲー博2回、京都のBitSummit、TGS、あらゆるところでお二人とこの「PRINCIPIA PERFECTUS」を見ている気がします。

TOMEさん「いや、そもそもマスター・オブ・サイエンスって名前に変わりましたから!苦節一年余、ついに製品版をデジゲー博で頒布するところまでたどり着きました!ほら早く買ってください。3人だから6枚でいいですか。9枚でもいいですよ」

・・・・・・

K「あ、じゃあ私1枚買います」

%e3%82%b9

C「俺はこっちが気になってしかたない。なんですかこのクソ面白そうなゲームは」

TOMEさん「お目が高い。こちらは昔PC98でフリーゲームとして出して、隠れた良作として(ごく一部に)絶大なる支持を得たVolleyball2on2です!当時そのままの姿で現代に甦らせました。ほら、早くプレイして!」

TOMEさんのゲームは隠れた良作ばかりですねえ。世を忍びすぎでは・・

%e3%82%b9%e3%

C「うおっ、このっ、くそ!なんだこいつ!うわっ!!ああ、負けた・・ふう・・なんですかこれ!神ゲーだ神ゲー!!これこそゲームですよ!もしかしたらプリンキピアより面白いのでは?

TOMEさん「ありがたいお言葉ですが、最後の一言は削除でお願いします」

了解しました。

%e3%82%b9%e

というわけでダウンロードカードを3枚購入。1枚500円という安さ。これは楽しみです。

%e3%82%b9%e3

お次は「cretia studio」さんに挨拶をしていきましょう。やあ、私が勢いで作ってしまったアイロンビーズを展示してくれていますね。代表の朱鷺さん、お久しぶりです。JK開発者として著名なめるくまさんも店番(後ろで遊んでいた)でいらっしゃいました。

%e3%82%b9

スマホの無料ゲーム、「うつしよ」と「おたのプリンセス!」を展示・・うむ、どっちもクリア済みであるぞよ。うつしよは絵がかわいくてちょっとホラーな雰囲気の脱出ノベルゲームです。泣くほど好き。でもちょっと切ない。

朱鷺さん「追加シナリオがんばりますんでよろしくお願いします」

うむむ、楽しみだなあ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83

K「なんかかわいい雰囲気のゲームがありますよ」

あら、この絵はもしかしてTwitterでフォローさせてもらっている森の開発者ふりふらさん。サークル名は「SleepingMuseum」さんというのですね。こちらも無料のスマホゲームですか。

ふりふらさん「どうぞどうぞ、プレイしていってクマー」

%e3%82%b

森でクマさんテラヤバス」・・

C「ぱっと見かわいいけど、実はテラやばそうですね」

ふりふらさん「俺が追っかけて攻撃をしかけるから、ひたすら逃げてクマー」

俺・・ああ、クマさんが追ってくるのですね。(ふりふらさんは本来クマの姿ですが、この日は人間の着ぐるみを着て参加していたそうです)

%e3%82%b9

開始ー!あれ?なんかいきなりクマがとんだ・・あっ、降ってきた!フライングスモウプレス!つぶされた!

ふりふらさん「攻撃を受けると上のライフ(花)が減るクマ。ジャンプとダッシュでよけるクマー」

%e3%82%b9

ふりふらさん「あ、花が出たクマ!ジャンプでゲットすればライフが1つふえるクマ」

というかあの、クマさんがだんだん巨大化してきてすごく怖いんですが・・

%e3%82%b9

どんどん大きくなってくるし、ソニックブームやテツザンコウをぶちかましてくるし、おそろしいゲームクマー!(←伝染った)なぜかクロックタワーを思い出して面白かったクマ!さっそくDLするクマー。

ふりふらさん「毎度クマー!」

%e3%82%b9%e3

C「俺はなかじまさんのブースに行きたいのですが」

なかじまさんというと「ラビアン」のファンテックさんだろうと思ったら、今回は個人の「NAKAJIMA」さん名義で出展ということです。やあ、初の個人出展ですね。おめでとうございます。

なかじまさん「ありがとうございます。新作のデモプレイができますからどうぞ」

C「これをやりに来た!早くよこして!」

%e3%82%b9%e3%8

From_.」・・・どんなゲームですか?

なかじまさん「いちおうAVGということになってます」

%e3%82%b

Cよ。ずーっと一人でやっていないでプレイ画面を見せなさい。さあ見せなさい。

C「単色ドットの雰囲気が良い・・正直どんなゲームかまだつかめませんが、線画のようなシルエットのような絵がとにかくムードたっぷりですよ。俺しばらくやってますから勝手に他を見てきてください」

お、おおそうか。

%e3%82%b9%e3

じゃあCはなかじまさんちに放置しましょう。やあ、こちらにもかわえードット絵のゲームがありますよ。

K「私もアイロンビーズをはじめてしまったのでドット絵が気になります。これはかわいい!」

えーと、カタログを見ると「THE TRIP FOR OTHERS」さん・・むむ、サークル名なのか作品名なのかイマイチわかりませんが、ゲームをさわらせていただきましょう。

%e3%82%b9%

ウサギ・・なのかな?これ。とにかくこの主人公は「はこびや」で、様々な場所に移動していくAVGということです。絵はかわいいし操作感もいいし、これはなかなか面白そう。来年には出したいということですので、そっとTwitterの開発報告アカウントをフォローしておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%

K「ドット絵ピアスかわいい!安いし買っていこう。やっぱりビールと肉ですかね」

・・・肉と酒を耳につけるの?そこでチョココロネとかじゃないんだ。

%e3%82%b9%83%88-2016-11-14-9-38-52

あれ、Cが移動しているぞ。あそこはなんだ。「京ゆに」さんですね。やあ、「RirCreate」のりるをさんがいるのか。こんにちは、PAP以来ですね。

りるをさん「Cさんが太陽人間をやらせなさいというのでやってもらっています」

%e3%82%b9%e3%

PAPでデモだけ見ましたね。さわれるバージョンができたのですか。どんなゲーム?

りるをさん「かみさまのむすこを良い子の太陽人間に育てるのが目的である育成ゲームです」

すみません、ちっともわかりませんでした。

C「俺がやるところを横からのぞいていてください」

またこのパティーンか。

%e3%82%b

かみさまのこどもが「ひまわり」という時点で謎が深すぎるような・・

C「こういった選択肢のどれを選ぶかによって性格が変わっていって、姿がいろいろ変わっていくみたいです」

すなをかけてみたら?

C「あ、喜んでる。アクティブが上がった」

元気な子だなあ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%

C「行き先もいろいろあるみたいですよ」

まあスイーツバイキングが吉なんだろうな。りるをさんのゲームだもんな。

C「一択ですね」

%e3%82%b9%e

あ、真ん中にいるのは・・・

C「りるをさんの前作、おやさい天国のレモンちゃん!さすがスイーツ好き設定」

りるをさん「まだデモ版なのにそこに気がついてしまいましたね」

C「俺はおやさい天国世界記録保持者ですからね」(本当)

これまたドット絵がいいムードを出している期待作です。リリースはいつ?

りるをさん「来年早々には出したいです・・でもソードワールドが忙しくて」

TRPG女子か!渋いな!!

%e3%82%b9%e3%

そういえば「POP PRODUCTS」さんも今回参加していたような。あ、ここだここだ。

あれ?POPさんでなく、奈良の脱出ゲーム開発者たけうちさんがいますよ。

たけうちさん「POPさんはご飯を食べに行ってしまいました」

奈良からわざわざ見学に来たたけうちさんをブースに置いて?イケメンのくせにひどい男だ。

たけうちさん「奥さんも見えたのですが、スゲーかわいいんですよ。許せませんよね」

エロPOPめ・・!死刑だな!

%e3%82%b9%

・・・ブースは最近リリースされた新作「Magic Maker」のプレイアブル展示とデモ画面が各1個・・・シンプルですね。

たけうちさん「リリースとその後のバグ対応でそれどころではなかったらしいです。とくに某知恵の実会社のせいでなんの準備もできなかった!と言い訳していました」

%e3%82%b9%e

このMagic Makerというゲーム、まだあまりプレイできていないのですが、ちょっとやっただけでも非常に面白いんですよね。悔しいことに。魔法の属性、軌道、大きさ、威力等を自由にカスタマイズできて、名前も自由という。とりあえずウィザードリィとソーサリアンの呪文を作るのはお約束。

K「お約束・・ですかねえ」

個人的にメラゾーマとかは禁止、禁止〜。

%e3%82%

お次は地元群馬の開発者、「PROTO ACCEL」さんにお邪魔しましょう。代表のナナゼロハチさん、久しぶりですね。

C「先々週群馬のカレー屋で会いましたよ、俺」

それは元気そうで何より。BEAT ABSORBERが開発中止になったということで心配していましたが、カレー屋にいるということは大丈夫そうですね。

%e3%82%b9%

ナナゼロハチさん「今回は心機一転で開発をはじめた新作音ゲーを持ってきました!名前はまだない」

音ゲーであるのは変わらないのね。

ナナゼロハチさん「いやー、いっぱい曲を作ってもらったり作っちゃったりしたので、素材は生かさないと」

さきほどのMagic Makerの音楽も作ったのですって?なんだ、カレーのトッピングを増やす以外にも色々できるのですね。

%e3%82%b9%

ではさっそくプレイさせていただきましょう。ふんふん、上中下に分かれて、左右から音楽に合わせてタマが飛んでくるわけね・・って、難しいなコレ!

ナナゼロハチさん「あれ?その曲一番簡単なはずなんですけど」

POPさん「あ、オーヤマさんこんにちは」

おやエロPOPさん、お昼を食べ終わったのですね。

POPさん「それが想定外でカミさんが来てしまいまして、しかも入場料がかかるって知らなかったそうで、僕のお小遣いから引いておくとか恐ろしいことを言うのですよ」

なんですかその新手のノロけは。罰としてこれのハードモードでもやりなさい。さあやりなさい。

%e3%82%b9%

POPさん「あ、なるほどなるほど、こう飛んでくるわけですね」

ナナゼロハチさん「すごい!あっという間にコツをつかみましたね」

ぐげー、イケメンで面白いゲームを作ってゲームのプレイまでがクソうまいとかどんな高スペックだ!このエロPOP!

%e3%82%b9%e3%

お次はインディーズと言うのも失礼な気がする老舗、株式会社ピースさんです。ふにゃもらけというキャラが非常に有名ですが、申し訳ないことに私まだこのシリーズやったことがない。さっそくDLしてみましょう。

%e3%82%b

スマホのほのぼの育成ゲーム「ふしぎな生き物ふにゃもらけ」をやってみましょうか。いきなりふにゃもらけが行き倒れていますが。まあ助けるしかないのでしょう。

%e3%82

そしてあれよあれよと同居することに・・名前は・・ぷにぷにした感じだからぷにーにゃすで。

%e3%82%b

ごはん、おふろ、なでなで等でハッピーにしてレベルを上げていく・・なるほど、育成ゲームですね。なかなか面白い。また日課が増えてしまいました・・そして作者の増田さんとお話ししましたが、カレー好きすぎだ。ゲームの話なんか1秒もしないでカレーの話をしていた気がします。

%e3%82%b

あとは今回のデジゲー博、開発者の方々でひそかに目玉とされていたのがこちら、「ひさしApp」さん渾身の大著「自作ゲーライフ」!自作ゲームだけで生活するノウハウを、書ける部分ギリギリまで200ページに渡って綴った個人開発者必読の本・・かもしれません。開発者でない私も買ってしまいました。しかも書籍版とCD版両方。

%e3%82%b9%e3%8

もちろん本ですので内容を載せるわけにはいきませんが、見出しだけでもヨダレがでるほど面白そう。ほらほら。なんと開発者オフ会の攻略法まで!これは現代の黙示録になるかもしれません。

%e3%82%b9%

他にもいろいろと試遊したり購入したりしたのですが、とにかく盛りだくさんすぎて書ききれません・・・特に「組曲チップチューン地獄」のCD、早く聴きたいのですが・・次回ドライブのお供はこれに決定です。

試遊や撮影に快く応じてくださったサークルの方々、ありがとうございました。

C「いやー、会場内の熱気!これこそ真のゲームショウですね!」

うん、楽しくて熱かった!でも暑かったなあ。11月なのに汗かいた。

C「ところで襲撃予告は・・」

まあ無事と平和が一番。でもアレで実際に参加を見合わせたサークルの方もいたみたいだし、迷惑この上なかったなあ。次回デジゲー博はなんの心配もない、熱くて涼しくて楽しい会になりますように。

カテゴリー: イベントいってきました, 古代ゲーマーオーヤマ | タグ: , , , , , | 2件のコメント